2018/03/31 00:00

子供もペットもいない転勤族の妻は孤独だ
最初は色んな所に行けて色んな出会いがあって楽しみって思っていたけど、妻1人だとかなり積極的に行動しないとなかなか知り合いや、ましてや友達なんてできやしない

今いる東京はありがたいことに実家にも近く友人も割と近くに住んでるんだけど、ママじゃない私は同じマンション内でいわゆるママ友の様な知り合いができなくて、それはそれでサバサバしていていいのかもしれないけれど、ご近所友達というものに凄く憧れていた

それが粗大ゴミを通して思いもよらず嬉しい出会いがあって、「近くの魚屋さんのちらし寿司が安くて美味しいの。よかったらうちで一緒にどう?」って夢みたいなお誘いを頂いて
病気の事を話したら、彼女のお宅で外食の練習をさせてくれて美味しい夕飯までご馳走してくださり、完食できたという達成感を持たせるために私が全部食べられる様に配慮してほんの少しの量をよそって出して下さった

私は気がついていたんだ
彼女がとてもさりげなく私の食べるペースに合わせて同じペースでゆっくりゆっくり食べてくれてたこと

最近徐々に電車に乗れるようになってきたり、外食にトライできたりしたことが自分のことの様に嬉しいって言ってくれて
それは彼女が練習させてくれたおかげでもあるのに、私は何もしてないわよって笑顔で話してくれる

彼女の包み込む様な優しさや大袈裟だったりわざとらしさのない思いやりの深さは彼女のお二人のお子さんにも受け継がれていて、私は彼女のお宅にいると天国にいるみたいに幸せなあたたかい気持ちになる

わざわざお釜で炊いて下さったお米は明日の朝食用におむすびにして持たせてくれた

#ボードゲームまで勝たせてくれた
#死んでないけど天国に行ってきたよ


  • Home
  • About
  • Blog