2017/11/27 00:00

【店主のひとりごと日記】 ・

一週間前に風邪を引いて以来、どんどん酷くなって、この三日間はだるくてだるくて何もできず。

誰もお待ちになってないとは思いますが、新商品のアップができずごめんなさい。

写真は、まだ風邪のひきはじめに布団の中で読んでいた本。

私が本を読むとこうなります 笑

ちなみにビジネス書とか実用書でなく小説です…


きれいな言葉や素敵な言い回しは忘れないでいたいし、あわよくばしゃれた会話で使ってみたくて付箋をつけるのだけど、

私の頭の引き出しはさびついているのか、こうして引き出しにいれてもなかなかでてくることはありません…

たまに読み返すと、なんでここに付箋がついてるんだろう?この時私どんな心情だったんだろう?とかということもあって、なかなか奥深いです。


本を読む時はいつも、宮沢賢治の「注文の多い料理店」の序にある、「けれども、わたくしは、これらのちいさなものがたりの幾きれかが、おしまひ、あなたのすきとほつたほんたうのたべものになることを、どんなにねがふかわかりません。」という文を忘れることはありません。


しかし風邪…しつこすぎる!!






  • Home
  • About
  • Blog