2017/06/03 00:00



岩谷 みえ エレナ先生 Mie Elena Kanazawa de Iwatani )

国籍:パラグアイ共和国
パラグアイ、ラ・コルメナ生まれのパラグアイ人(日系二世)。看護・助産師として活動後、アルゼンチン、パラグアイ、日本に住む。ニャンドゥティやアルパなどパラグアイの文化を広く紹介。ニャンドゥティの作り方教室「Academia Mie Elena」を主宰し、講師の他、ニャンドゥティの製作実演や販売も行う。パラグアイ国立伝統工芸院(IPA)ニャンドゥティ指導員。2015年、初めての本格的なニャンドゥティの解説書となる「パラグアイに伝わる虹色レース・ニャンドゥティ~伝統の模様と作り方」(成文堂新光社)を出版。 ニャンドゥティが広く知られることが自国のニャンドゥティ産業の発展につながることを願って活動しており、自身の教室の他にカルチャースクール多数で教えるほか、各地でのワークショップ、大使館イベントや小中学校国際理解教室での講演・実演、JATA世界旅行博、パラグアイフェスティバルなどイベントでの実演・ワークショップなどを精力的に実施されていらっしゃいます。 ニャンドゥティの名人、エリオドーラ・マルティネス氏(愛称チキータ)らが設立したニャンドゥティ学校“タバ・イタグア(Tava Itagua)”に対し、売り上げの一部での支援活動を行っています。 2016年には、(一社)イマジン・ワンワールドの“KIMONO PROJECT”で、パラグアイをテーマにした着物の製作にあたり、自著で紹介したニャンドゥティのモチーフが西陣織(紫紘)の帯の図柄に使用されました。

  • Home
  • About
  • Blog